お知らせ

2021.11.23

庭の主な維持管理作業とは

月日が経つとお庭も老朽化します。しかし手入れをしっかりすれば大丈夫。
木を剪定することで型を整え、葉や緑が濃くなり美しく生き生きします。

1~3年のスパンで最適な作業を年間ごとに計画。その中でご自分で出来る作業は、ぜひしていただき、出来ない作業のみをお引き受けすることも出来ます。

庭の主な維持管理作業

灌水

植物にとって一番必要な、重要な作業です。植物だけでなく、通路や石にも!

除草

庭を綺麗に見せるにはこれが一番!根こそぎ取るのがベスト。除草剤散布もいいけど枯れ草残るし、樹木への影響が心配。

掃除

花がら・落葉・実など見頃を終えると成育の過程で必ず落とします。こまめなはきそうじで庭は清潔・綺麗。はきそうじは苔にもベスト!

樹木の剪定

花や実のために剪定もいいけど、庭全体の雰囲気のため、そして、なにより樹木の健全な成育のために時期・方法を吟味して!

病害虫防除

健全な植物にはつきにくいものです。でも、自然の植物より、植えられた樹木は、やはりやられます。薬剤散布は、ビンポイントでせずに、なるべく広範囲で!

樹木施肥

自然の樹木とは違って、与えないと栄養は得にくいです。健全に育てるためにも、たまには!

雪吊・雪囲

樹木の一枝一枝が美しい庭のバランスをとっています。その枝が雪折れしないように、玉物がつぶれないように、しっかりと!でも最近は庭の冬の景として、美しさに重点をおいて縄をかけています。

お問い合わせ

Tel.0766-31-0513

営業時間 08:00-18:00 定休日:日曜日

カテゴリーリスト

ブログ内検索